カジノディーラー敵

【投稿者コラム】

国はアメリカでネバダ州ラスベガスに行きました。
遊んだカジノは、ベラージオプラネットハリウッドのホテル内カジノです。

それまでにもマカオや韓国でカジノを経験していましたが、いずれもゲームセンターの延長という印象を受けました。
しかしラスベガスのカジノはやはり本場と納得させるだけの規模、雰囲気がありました。
英語もまともに話せないただの旅行客ですが、カジノに足を踏み入れただけで、今までの自分では経験したことのないようなエレガントな気持ちになれました。

カジノのゲームとしてはスロット、ルーレット、ビデオポーカーを楽しみました。
スロットに関しては当時メガバックスのような夢のあるスロットの存在を知らなかった私にとっては、あまり楽しいものではなく、ショーなどの待ち時間を埋めるためのゲームという印象でした。

ルーレットは初心者でも気軽に遊べるテーブルゲームということもあり、長い時間プレイしました。
まだまだカジノ初心者の私は確率重視で挑んでいましたが、やはり大物狙いをした方が当たった時の『オォォーーー』という雰囲気は忘れられません。プレイするまではディーラーのイカサマも気になっていたのですが、後で聞いた話によるとテーブルゲームで客が勝った場合、ディーラーにチップを渡すので、ディーラーはむしろ客に勝って欲しい。
とのことで、そういえば客が勝っていた時はディーラーの方も拍手していたのはそういう事だったのかと納得しました。またプレイ中にバニーの格好をした女性がお酒を無料で持ってきてくれるのも魅力でした。(あくまでもホテル側の作戦ですが)

ビデオポーカーは学生時代にゲームセンターでよく遊んでいた機種と同じようなものがあったためプレイすることができました。(テーブルゲームの方はあまりよく分かりません)
このゲームが楽しかったと思えた理由はただ一つ。勝ったから。です。

学生時代のゲームセンターでの経験がまさかこんなところで活かされるとは思ってもいませんでした。
その時に揃えることができた手はエースの4カード。あまりにも嬉しかったため『キターーーーッ』と叫んだら、隣でビデオポーカーをしていた外人のオジさんに『Fantastic!』と言われ、ハイタッチをしてくれました。この経験が私がカジノにハマるキッカケとなりました。

他にもブラックジャックもプレイしたことがありますが、駆け引きが苦手な私にはあまり向かないゲームだなと、当然のように負けて思い知らされました。

少しカジノから話はそれますが、ラスベガスは他にも有名なショーやショッピング、国立公園など一週間では遊びきれない街でした。まさにシティー・オブ・エンターテイメント。また機会があれば訪れたい街No. 1です。
日本でも万博に向けてカジノがオープンするという話を聞きますが、韓国・マカオではなく、是非ともラスベガスのようなエンターテイメントシティを目指して欲しいと思います。

kachidoki700

オンラインカジノ[iPhone・Android対応]おすすめランキング

オンラインカジノランキング1位KACHIDOKI【スマホ対応のオンラインカジノ】

kachidokiオンラインカジノ画面KACHIDOKIカジノとは 海外カジノでパチンコ・パチスロが遊べる!?オンラインカジノの常識を打ち破る日本人が遊びやすい環境を追求したスロットサイトです。
最低入金:100ドルから
初回入金ボーナス:ポイント2倍+高設定台権利
対応:スマホ(iPhone,Android)/PC
kachidoki公式サイトへ

オンラインカジノランキング2位ベラジョンカジノ【スマホ対応のオンラインカジノ】

ベラジョンカジノ画面ベラジョンカジノとは ベラジョンカジノは海外サイトの中でも日本展開されているカジノのひとつで、日本語サポートデスクが存在し、プレイをする上でも非常に信頼されている安全なカジノサイトです。
最低入金:10ドルから
初回入金ボーナス:ポイント2倍(500ドルまで)
対応:スマホ(iPhone,Android)/PC
ベラジョンカジノ公式サイトへ

オンラインカジノランキング3位ジパングカジノ【スマホ対応のオンラインカジノ】

ジパングカジノ公式画面ジパングカジノとは ベラジョンカジノは海外サイトの中でも日本展開されているカジノのひとつで、日本語サポートデスクが存在し、プレイをする上でも非常に信頼されている安全なカジノサイトです。
最低入金:20ドルから
初回入金ボーナス:ポイント2倍(1000ドルまで)
対応:スマホ(iPhone,Android)/PC
ジパングカジノ公式サイトへ
verajohn700